「安い」だけで買い物はしないようにしたい。

「SALE」、「お買い得」、「値下げ中」など、安さがアピール
されている商品って、つい欲しくなっちゃいますよね。
例えば、大して惹かれるところもないのに、「安い」
という理由で買ったTシャツ。結局タンスの肥やしになって
いたり…。

あるとき私は気づきました。これはお金を捨てているのと
同じだと。1000円の気に入らないTシャツを5枚買うより、
5000円の魅力的なTシャツを1枚買う方が、気持ちの面で
「お買い得」かもと考えたのです。愛着がわいて大切に
できる。そのTシャツを着れば気持ちも豊かになる…。

精神的に無駄のないお金の使い方って、気持ちの良いものだと
思います。だからと言って、魅力を感じたすべてを
手に入れるのでは、お財布がもちませんが…。
お財布と相談しながら、いちばん欲しいものを吟味しながら
買い物をしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>